人生は夕方から楽しくなる。ン、ほんとかな?


by Go-in-Kyo-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

29年冬仕舞い

f0203324_11355030.jpg
11月27日に山の家に行った。前の畑の枯草を刈り、多少なりとも土を耕し、肥料・薬剤を散布して、来年の野菜作りの準備をしておこうと思っていたのだが、ご覧の通りの雪景色。積雪15センチメートル。畑仕事どころではない。庭のコノテガシワは雪の重みで蓮の花のように開いていた。女房と二人で苦労して縛り上げたのが下の写真。ま、良い運動にはなりましたがね。この後、水道管の水抜きをし、カラン等を外して山の家の冬仕舞い。来年春の雪解けまで山の家は閉鎖。ご苦労様でした。 
f0203324_11434531.jpg
 




[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2017-11-30 11:57 | 山の家 | Comments(0)

第7回法運寺極楽寄席

f0203324_16135797.jpg
今週の日曜日、法運寺にて第7回法運寺極楽寄席を開催しました。雨が降っていたのが災いしたのか、宣伝不足だったのか、皆さんお忙しかったのか、理由はしかとわかりませんが、空席が少々目立つお客の入りでした。

シルバー人材センターの同好会で落語を始めた方々も、もう4年目に入りなかなか堂々と高座ぶりでした。それに相反して、私の場合は例によって高座に上がる前に、すでにエネルギー切れを起こしており、高座に上がったときは頭の中半分が空白状態になってしまっていて、可なり露骨に滑ってしまった。以前にも同じようなことが起こり、トラウマになりそう。なんとか気持ちを切り替えて頑張らなくちゃ・・・



                               ―了―

[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2017-10-21 16:32 | 落語in岐阜 | Comments(0)

つりふね草


f0203324_14281466.jpg



所用があって山の家に行ってきた。石垣の上にはススキが生い茂り、白い穂が風に揺れていた。雑草の中につりふね草の群落があった。また、畑としてく使っている区域の一番南の端に「みずひき」の群落があり、その手前に「みぞそば」があり、そしてつゆ草が群落をなしていた。どうして群落をなすのか植物学的には知らないが、群れたがるということでは、何となく納得できる。

作業としてはバジルの葉、紫蘇の実、名残の茗荷を摘んできた。


                         

                           ―了―







[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2017-09-28 14:47 | Comments(0)

民進党にお願い!

新聞等のメディアでしか知ることはできませんが、民進党が国民のために何をやっているのか、さっぱり見えてきません。安倍政権によって日本の政治は危ういほど保守右傾化しております。国際社会に対しても安心感を与えているとは思えません。このようは危機的なときに最大野党であるべき民進党が何をやるべきか、しっかり自分たちで考えてほしい。私の願いとしては、民進党が「中道左派」を党の立ち位置として、巨大な保守右傾勢力に対するしっかりとしたCounter-Balannce,対抗勢力になって日本の政治の均衡を保ってほしいということです。

以上です。

よろしくお願いします。




                                  ―了―

[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2017-09-16 10:19 | 折にふれ | Comments(0)

長瀞

f0203324_15231419.jpg
                               長瀞

先週は忙しい週末を過ごした。

まず9月2日は横浜で姪の長女の結婚式。式場はグランドオリエンタルみなとみらい。式場が立派なのにはびっくりしたが、親族紹介から始まり、キリスト教の牧師による結婚式、記念撮影、披露宴。すべて流れるように厳かに、華やかに、時には学生時代のようなどんちゃん騒ぎがあり、まるでこの荒川の流れのようだった。
新しい生活を始めた二人に幸あれ‼

9月3日は東松山で中学時代の同級生4人と会食。内3人は女性。久しぶりの再会を楽しんだ。

9月4日は小学校4年生の遠足で行った長瀞に一人で行ってきた。長さ約800メートルの石畳を1時間かけて往復した。さすがに疲れた。

9月5日、東松山から岐阜に戻った。途中山手線の田端駅で電気系統の故障で40分くらい電車に閉じ込められた。

ようやく疲れも取れたので、久しぶりにブログを更新した。お疲れ様!




                           ―了―





[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2017-09-11 15:47 | 折にふれ | Comments(0)

さつきの剪定

f0203324_09404784.jpg
先日G甥2号に電気トリマーでさつきを大胆に剪定してもらった。お陰様で実に数十年ぶりに岩が全部見えるようになった。岩から岩へ伝って歩けるようになり、株の中の草むしりも楽になるだろう。G甥2号に感謝、感謝!



                             ―了―

[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2017-08-06 09:47 | 山の家 | Comments(0)

さつき満開

f0203324_14163236.jpg
先週女房と一緒に山の家に行き、草むしりなどしてきた。女房はこんなに満開のさつきを見るのは初めてだとのこと。アマゴ釣りをしていたころは、山の家には私一人で来ていたから、女房は見る機会がなかったのだ。さつきの花の時期が終わったら、剪定をきちんとしようと女房は張り切っている。

f0203324_14182318.jpg
長良川鉄道で評判の観光列車のながらを終着の北濃駅に見に行った。これは美濃太田駅から北濃駅までくる森号だ。お料理列車の鮎号は郡上八幡までしか来ない。一度このながら森号に乗って美濃太田と北濃を往復してみたいものだ。



                             ―了―


[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2017-06-26 14:31 | 山の家 | Comments(0)

2017 ぬか漬け

f0203324_09085409.jpg
梅雨入り宣言があったにもかかわらず、東海地方はこのところすがすがしい晴天が続いている。こんな時は何を食べても美味しい。我が家では5月初旬からぬか漬けを漬けている。最初のうちはきゅうりと大根ぐらいしか漬ける野菜がなかったが、最近ズッキーニやナスも朝市に出てくるようになった。また、パプリカの鮮やかな赤に魅せられてぬか漬けで漬けるようになった。この洋野菜のズッキーニとパプリカのぬか漬けが実に美味しいのだ。シャリシャリとした食感もさることながら、フルーティーな香りが爽やかで、食が進む。サラダにして食べるという手もあるだろうが、我が家ではぬか漬けで満足している。なんてったって、発酵食品だからね、微生物がいっぱい。我が家の健康のもとです。



                              ―了―

[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2017-06-13 09:26 | 折にふれ | Comments(0)

卑怯卑劣な菅官房長官

f0203324_14140140.jpg
今日の毎日新聞によると、安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人加計学園が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画を巡り、文部科学省が内閣府から「総理のご意向」などとして早期開学を促されていたことが記された文書について、文科省の前川喜平前事務次官が25日東京都内で記者会見し、「在籍中に共有していた文書で確実に存在していた」と、真正なものであると証言したとのこと。

この件に関し菅官房長官は前川氏について「地位に恋々としがみついていた」「自身が責任者の時に、そういう事実があったら堂々というべきでなかったか」「天下りの調査を調査に対し問題を隠ぺいした文科省の事務方の責任者で、本人も再就職のあっせんに直接関与していた」「当初は責任者として自らやめる意向を全く示さず、その後に世論から極めて厳しい批判などにさらされて、最終的に辞任された方だ」と強く批判したとのこと。

菅官房長官の前川氏批判は全く的外れな個人攻撃ではないか。全くの問題のすり替えではないか。菅官房長官の国民無視、「上から目線」の発言には以前から腹の中が煮えくり返っていたが、今回のこの発言にはもう我慢できない。もしそのような文書が本当に存在しないのなら、堂々と証人喚問に応じるべきではないか。森友学園の問題と言い、加計学園の問題と言い、安倍首相とその取り巻き連中の次元の低い見苦しい言動にはあきれ返る。

この件に関し、我々はもっと怒らなければならない。このブログの私の考えに賛同してくれた方にお願いがあります。ツイッターで安倍首相及びその取り巻き批判を広げてください。私はツイッターをやっていませんので、是非お願いします。



                                ―了―



[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2017-05-26 14:59 | 折にふれ | Comments(0)

ジャガイモ畑

f0203324_14300273.jpg
山の家の2階から見た前の畑。中央に植わっているのは4月12日に種芋を植えたジャガイモ。一ヶ月経つとこうなる。ジャガイモの南は刈り取った草のぼっち。その向こうはイタドリと独活。もうかなり大きくなっている。今年も、芽を出したばかりの独活は食べ損ねた。独活やイタドリは大きく育つと刈り取るのも大変だ。ましてや、秋になって枯れてから刈り取るのは大変な作業だ。若い柔らかいうちに刈り取るのは楽だ。独活を刈り取って新芽や柔らかい葉を摘み取って、家に持ち帰りてんぷらにしてもらった。

山の家に来て、草を刈ったり畑を耕したり一日中体を動かしたあとひと風呂浴びて、自生している蕗やクレソンなどをつまみにビールを飲みながら夕飯の支度をし、友人からいただいどぶろくで晩酌をする。はぁー、生き返る!


                           ―了―

[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2017-05-20 14:53 | 山の家 | Comments(0)