人生は夕方から楽しくなる。ン、ほんとかな?


by Go-in-Kyo-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

平成27年白木蓮の開花

f0203324_11442565.jpg


加納城址公園の白木蓮が今日開花した。まだ、2分咲きと言ったところ。3月も17日になってようやく春めいてきた。

およそ半年にわたって検査、治療を受けてきた女房殿の病気も、先週の診断では治療は大成功で、良い状態で寛解しているとのこと。寛解なんて聞きなれない言葉なので、早速調べてみた。

寛解(かんかい、英:Remission):これは永続的であるか一時的であるかを問わず、病気による症状が好転または、ほぼ消失し、臨床的にコントロールされた状態を指す。すなわち、一般的な意味で完治せずとも、臨床的に「問題ない程度」にまで状態がよくなる、あるいはその状態が続けば寛解したと見なす。

引き続き「生食ロック」(生ものを食べてはダメなこと。食べ物はすべて加熱したての物を食べなければならない)、感染症に注意、人ごみを避けることなど注意しなければならないことは多いが、一応病院に通うのは一か月に一度でよくなった。やれやれ、これで一安心。

もうひとつ、うれしい知らせ。G姪3号が岐阜高校の入試に合格したとのこと。良かった、よかった。

半年近く、緊張した毎日を送ってきたが、これで今年は楽しく桜の花を愛でることが出来るだろう。


                 ―了―
[PR]
Commented by takarinn at 2015-03-22 08:16 x
お久しぶりです。このところ、ブログのアップが間遠になっていて、ある時「・・・女房殿が病気で云々・・・」の記事を見て以来、多少の心配をしていました。

で、今久々に見ましたらこぶしの満開、奥様の寛解、姪御さんの合格とお喜び三重奏にこちらまで嬉しい気分になりました。本当によかったですね。
奥様の御病気は「生ものロック」と「人ごみ忌避」の件で私の身近(とても親しい友人・夫の姉)な2人と多分同じ病気で、彼女たちが寛解と5年以上経ちほぼ全快!となったことを聞いておりますので、他人事とは思えず心からよかったと思っている次第です。でも傍らで見守っていたご隠居さんの御心配は察するに余りあります。夫唱婦随でお元気に活躍してください。
Commented by 内田雅仁 at 2015-07-24 10:04 x
いつも、気が付いた時、楽しみに、読んでいます。東松山の方でも、皆70歳近くになりました。それなりに、やっています。うちの、妻さんも、松女で、同学年です。滑川小町で、松女仲間1ぱいです。毎日家庭内同窓会です。1男2女、孫5人です。小熊も、少し悪いみたいです。又会えること、楽しみしています。youみました。
by Go-in-Kyo-san | 2015-03-17 11:44 | 折にふれ | Comments(2)