人生は夕方から楽しくなる。ン、ほんとかな?


by Go-in-Kyo-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

朝日に照らされて


早朝ウォーキングのとき小さなデジカメを持って出た。朝焼けの雲でも写真に撮ろうと思ったのだ。ところが今朝は東の空にほとんど雲が無く、期待していた「東雲色の空」を見ることは出来なかった。加納城址公園まで戻った時、朝日が公園に木々を照らし始めた。この木は日の光を独占しているように輝いていた。日の出前30分に家を出て、新荒田川の土手を歩く早朝ウォーキングには、時にこのようなおまけをもらえることがある。
f0203324_849991.jpg

[PR]
by go-in-kyo-san | 2011-01-25 21:17 | 折にふれ | Comments(2)

たくあん解禁

f0203324_11204633.jpg
今日は沢庵の解禁日。重石をのけ、木のふたを開けると早速沢庵独特の香りが立って来た。蓋にしてある干した大根の葉っぱの色も緑鮮やかで、良い予感がした。葉っぱをどけると明るい黄土色の糠だ。糠を掘って大根を抜き出す。細い大根をよく干したのでしわしわだ。何本か取り出し試食だ。
f0203324_11211989.jpg

蓋にした大根葉っぱに近いせいか、爽やかな香りのする沢庵だ。また、よく干してあるのでつぼ漬のような風味もある。可なり良くできた沢庵だ。これを肴に球磨焼酎を飲むのも悪くないだろう。また楽しみが一つ増えた。
[PR]
by go-in-kyo-san | 2011-01-22 11:22 | 手料理 | Comments(0)

雪の加納城址

f0203324_10272935.jpg

昨日撮った加納城址の写真です。私たちが住んでいる所は昔の藩主が住んでいた二之丸です。この加納城址は二之丸の南西にあります。毎日加納城址を眺めて暮らしています。「我が家の」庭を岐阜市に貸してやっていると思うと、気分はまさに大名です。
[PR]
by go-in-kyo-san | 2011-01-18 10:29 | 折にふれ | Comments(0)

初めてのスパッツ

f0203324_14201966.jpg

今日は岐阜でも30cm近く積もった。早速、数年前に買ったスパッツのテスト。トレッキング・シューズの上にスパッツをつけ、スノウ・シューをはいて雪中散歩をするつもりで数年前に買っておいたのだ。残念ながらスノウ・シューは山の家においてあるので、今回はスパッツのテストだけ。テストの場所は加納城址公園。誰もいない公園の中を、写真を撮りながら歩き回った。
f0203324_142134.jpg

靴の中に雪が入ることは無く快適。あとは郡上の山の家に行って、スノウ・シューをはいて実行あるのみ。
                  お~お、雪は重いや!
f0203324_14214793.jpg

[PR]
by go-in-kyo-san | 2011-01-17 14:24 | 折にふれ | Comments(0)

19日目の鮭寿司

f0203324_16285840.jpg

正月用に漬けた鮭寿司も19日目になった。ご飯と麹は形が崩れてヨーグルト状になっている。乳酸発酵も進んで、塩味と甘みとヨーグルトのような爽やかな酸味が一体となり、また一段と味が複雑になってきた。
今日はいつもの酒屋で関谷醸造の「一念不動」と言う酒を買ってきた。初めて飲む酒なので、どんな味なのか?そして鮭寿司との相性は?夕飯が待ち遠しい。
[PR]
by go-in-kyo-san | 2011-01-12 16:29 | 手料理 | Comments(0)

お習字

f0203324_13382418.jpg

「お習字」を始めた。「書道」ではない。あくまで「お習字」。毛筆なんて義務教育以来ほとんど握ったことが無いので、普通に書く字も「読みやすい字ですね」とは言われるが「字が上手ですね」といわれたことが無い。私事になるが、私の母は60歳過ぎてから書道を始め、10年くらい続けているうちに「丹丘」と言う号を持ち、4段か5段になった。母の兄は田舎書家で神社や記念碑などの字を頼まれて書いていた。その血を引いているので、練習すればなんとかなるだろう、という気で始めたのだ。4日に始めて今日で7日経った。三日坊主はクリアーした。字を書いてみると、結構面白い。長続きするのでは、と思っている。
[PR]
by go-in-kyo-san | 2011-01-10 13:39 | 折にふれ | Comments(0)
明けましておめでとうございます。本年も「隠居は元気なのだ!」で楽しく生きようと思います。よろしくお願いします。
f0203324_913093.jpg

さて元旦は例に寄って女房一家の年賀の集まり。今年、若者の注目の的はローストビーフ。去年はオージービーフを使ったが、いまいち美味しくなかったので、今年は㈱サイトウで扱っている国産牛を使った。さすがサイトウのお肉。調理している時から甘い匂いが家中に広がった。女房曰く「高級レストランの匂いだ」。味は上々で手製のソースもOK.年賀の食卓も豪華になった。
f0203324_922145.jpg

鮭寿司も美味しく漬かり、田作りはさらりと仕上がりました。家族が集まり、手作り料理と美味しいお酒を楽しくいただき、2011年は良いスタートを切りました。
f0203324_935420.jpg

[PR]
by go-in-kyo-san | 2011-01-02 09:05 | 折にふれ | Comments(2)