人生は夕方から楽しくなる。ン、ほんとかな?


by Go-in-Kyo-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0203324_1432544.jpg


11月19日、両国の「お江戸両国亭」で行われた「第十八回東京苦楽亭迷人会」に中トリで高座に上がり、蜘蛛駕籠を喋ってきた。今年2回目の高座だったので、夏の札幌での高座よりは多少落ち着いて喋れたと思う。

姉、甥1号、義理の叔父、中学校以来の親友、恵迪寮の後輩も聴きに来てくれた。「よかったよ」とか「堪能しました」とかお褒めの言葉をいただき、大いに励みになった。やる気を出させるには、褒めるのが一番とよく言うが、まさしくそのとおり。この歳になっても、褒められるとうれしいものだ。

もう少し持ちネタを増やしたら、どこかの素人落語のグループに入れてもらい、岐阜でも落語を喋ってみたい。

f0203324_14333260.jpg

[PR]
by go-in-kyo-san | 2011-11-22 14:34 | 北大 | Comments(3)

霧の朝

f0203324_11553144.jpg


先週の土曜日は雨上がりの朝だった。朝のウォーキングに行くために外に出てみると、濃い霧だった。しかし、霧は見る見るうちに薄くなっていった。それでもいつもとは違い、ちょっと幻想的な景色だった。空気は湿り気をおび、ひんやりとしていて、気持ちよかった。

f0203324_11555926.jpg


明日はいよいよ「東京苦楽亭迷人会」だ。東京で喋るのは本当に久しぶりなので、
緊張している。じたばたしても仕方ないので、楽しんでこよう。
[PR]
by go-in-kyo-san | 2011-11-18 11:56 | 折にふれ | Comments(0)

カリー・アサム


f0203324_15462045.jpg

鯛の切り身、ニンジン、玉ネギ、セロリ、里芋、インゲン、ピーマン、生姜、ニンニクを入れた魚のカレーです。魚臭さを消すために酸味のあるザワークラウトの残り汁をたっぷり入れました。後はココナツ・ミルクとカレー粉を入れてマレー風の酸っぱいカレーの出来上がり。

酸味を出すには本当はレモングラスを使うのですが、レモングラスが手に入らないので今回はザワークラウトの残り汁を使いました。レモンの絞り汁を使っても、爽やかな酸味になり美味しいです。切り身の代わりに鯛の頭を使うと、正しく「フィッシュ・ヘッド・カレー」になります。鯛の頭もいいのですが、ウロコをきれいに取るのが面倒で…

魚のカレーも美味しいですよ。一度お試しあれ。
[PR]
by go-in-kyo-san | 2011-11-11 15:48 | 手料理 | Comments(0)

雨の予兆の朝焼け

f0203324_13592463.jpg


これは一昨日の朝焼け。この日は夕方から雨と言う予報だったが、実際には昼頃から雨が降り出した。そんな天気を予兆するような不気味な空の色だった。

朝のウォーキングのときにカメラを持ち歩くことにした。朝焼けの空の色などは刻一刻と色が変わる。あの雲の色をカメラに収めたい、だけどカメラアングルがいまいちだ、などと場所を移動しているうちに、もう空の色が変わってしまう。気に入った一瞬をカメラに収めるのは運次第ともいえる。
[PR]
by go-in-kyo-san | 2011-11-07 13:59 | 折にふれ | Comments(1)

とろろきのこ蕎麦

f0203324_1057729.jpg


先日の夕食。とろろきのこそば。とろろは郡上市白鳥町長滝にある道の駅で買ったB品の自然薯(栽培物)。それに原木栽培のなめこと椎茸。そばは近くのスーパーで買ったお気に入りの飛びっ切りそば。それにおかかとねぎ。椎茸は醤油の付け焼きにした。

きのこは今が季節だ。栽培物は年中出回っているのだが、それでも季節に採れたものは美味い。季節の味を堪能した。

酒は埼玉の姉が送ってきた小川の自然酒。無農薬栽培の米が原料だ。癖が無くさっぱりした美味い酒だ。
[PR]
by go-in-kyo-san | 2011-11-01 10:57 | 手料理 | Comments(0)