人生は夕方から楽しくなる。ン、ほんとかな?


by Go-in-Kyo-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

第3回極楽寄席ご案内

f0203324_16393474.jpg


第3回極楽寄席のチラシが出来上がりました。今回は新しく発足したシルバー人材センターの同好会のメンバーが小噺を喋る予定になっています。また、新人も落語デヴューします。
音響関係や会場案内などのスタッフも新たに加わってくれるそうです。少しずつですが、メンバーの輪が広がっています。楽しみです。


                  ―了―
[PR]
by go-in-kyo-san | 2014-04-20 16:42 | 落語in岐阜 | Comments(0)

山の家の遅い春

f0203324_16451250.jpg


先週3泊4日で山の家に行き、前の畑を耕して雑草の根切り、下の畑のガラクタの除去などをしてきた。可なりの重労働だったが、何とかやり抜くことができた。日頃のウォーキング、筋トレの成果が出たのだと思う。

f0203324_16455088.jpg

畑を耕していたら、隣の人からねぎの苗とジャガイモの種芋をいただいた。野菜など植えるつもりはなく、ただ雑草さえ生えなければよいと思って耕していたのだが、図らずも野菜作りをやることになってしまった。これから頻繁に山の家に行く動機づけになって、これはこれでいいのだろう。

段々畑で春の風を感じながら畑仕事をしていたら、なにやら懐かしいという感傷が湧き上がってきた。私の体には農民の血が濃く伝わっているのだなぁとつくづく感じた。



                        ―了―
[PR]
by go-in-kyo-san | 2014-04-14 16:47 | 山の家 | Comments(0)

北国の皆様へ―桜満開―

f0203324_14254913.jpg


この二週間ばかりバタバタと忙しく過ごしていたら、いつの間にか桜が満開になっていた。JR岐阜駅の南口から続く清水川の両岸には広江橋までずっと種々の桜が咲いており、夕時から看板を立てて場所を確保した花見の人たちの宴会が始まっている。

我が家に南にある加納城址公園は午後5時になると門が閉められるので、夜桜見物の宴会をするというわけにはいかないが、昼間は小さな子供を連れた家族連れで賑わっている。静かな桜の名所だ。歩いて1分で桜見物。殿様気分とはこのことだ。

それにしてもこの二週間は忙しかった。先ず、19日は墓参り。20,21日は部屋の模様替えとローストビーフを焼き。22日はG姪2号の卒業・就職祝いの食事会。23日から25日までは姉のお供で京都大学大学院修了式に。26日にはパリに赴任中の知人の奥さんが一時帰国でお子さんと一緒に顔を見せてくれ、27日は友人夫妻と食事会。28日には月刊みんぱく(1980年9月創刊号から2015年12月号まで約410冊)を関市の図書館に持ち込んで寄付。29日はシルバー人材センターの親睦会「落語・小噺を楽しむ会」の初会合。30日には義理の妹のお父さんの取材を受けた。31日は火鉢を納戸に仕舞った。

郡上の山の家に行って庭木の雪囲いを解かなければならないのだが、それは来週に延期することにした。とにかく今週は休養が必要だ。城址公園の桜を愛でながらのんびりしよう。


                    ―了―
[PR]
by go-in-kyo-san | 2014-04-02 14:28 | 折にふれ | Comments(0)