人生は夕方から楽しくなる。ン、ほんとかな?


by Go-in-Kyo-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年初の草むしり

先週3泊4日で山の家に行ってきた。今年初めての宿泊。目的は前の畑の草むしり。去年の秋にニンニクの球根を植えて、今年の春芽が出ているのを確認したが、その後、草むしりに行くことはなかった。6月11日に日帰りで山の家に行ったが、そのときすでに、畑は「ヒメジオン」で覆い尽くされていた。これではいくらなんでも、ニンニクは育たないだろうという事で、草むしりに行ったのだ。

f0203324_16343693.jpg

ありがたいことに、今年は頼りになる助っ人が現れた。姪の長男夫婦。二人とも埼玉出身だが、今は岐阜で暮らしている。畑仕事に興味ありという事で、1泊2日で草むしりに来てくれた。結果はご覧の通り。
f0203324_1635717.jpg

そして夜は囲炉裏でBBQ.肉をたらふく食べて、ビールを飲んで、さらに焼酎も飲んで、達成感に浸りながら、楽しい時を過ごしました。


                  ―了―
[PR]
by Go-in-Kyo-san | 2015-06-30 16:35 | 山の家 | Comments(0)

傲慢な安倍政権

ほぼ一か月ぶりにブログを更新。身の回りの当たり障りの無い出来事を書こうと思っていたら、一か月も経ってしまった。その間に起こったことは腹の立つことばかり。もやもやと過ごしていたら、6月17日の毎日新聞夕刊の特集ワイド「この国はどこへ行こうとしているのか「平和」の名の下に」の中央大学教授目加田設子氏のインタヴー記事の最後の方に、このようなことが書いてあった。

「日本人は民主主義はタダだと思っていませんか?行動しなければ現状を変えられない。政府に批判の声を上げる。デモに参加する。権力者側に大量の手紙を出す。要はうるさい市民になり、政府は世界にメッセージを発信していくことです。―以下省略―」

なるほど、黙ってもやもやしていてはいけないのだ。アクセス数が少ないブログでも遠慮せずに書いてみればいいのだ。
f0203324_11361364.jpg


上の新聞は6月15日の毎日新聞夕刊のコピー。最後をこう結んである。「もう一度、憲法99条を読んだ。国務大臣、国会議員らはこの憲法を尊重し擁護する義務がある、と定めている。自民党が憲法を「私物化」するのは許されない」

私に言わせれば安部首相、菅官房長官、中谷防衛相、高村副総裁らは憲法を私物化するどころか、確信犯的に憲法を無視しているとしか思えないのだ。全く「日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト」と同じではないか?

ぺらぺらと中身のないことを喋りまくり、国民をだまし続ける安倍首相、都合の悪いことは木で鼻をくくるように突っぱねる冷血鉄面皮の菅官房長官。もう我慢できない。

小さくとも、少なくてもいい。遠慮せずに声を上げよう。



                   ―了―
[PR]
by Go-in-Kyo-san | 2015-06-18 11:36 | 折にふれ | Comments(0)