人生は夕方から楽しくなる。ン、ほんとかな?


by Go-in-Kyo-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2016年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2016山の家の遅い春

f0203324_8532652.jpg

11日月曜日から昨日まで、2泊3日で山の家に行ってきた。今シーズン初めての宿泊。先ず11日は10時ちょっと過ぎに家を出て途中郡上市大和の道の駅で昼食(かきあげうどん)をとり、午後1時に山の家に到着。荷物を下ろし早速大掃除。掃除機をかけて、フローリングはモップ掛けし、階段、棚などは雑巾で拭いて、ひと冬の汚れをきれいに拭った。ひと風呂浴びて汚れを落とし、まずはブラックニッカのソーダ割りでのどを潤し、夕食は持参したご飯、ビーフカレーを電子レンジで温め、ドライパックの牛蒡サラダに茹でブロッコリを混ぜたサラダ。今回は山の家でなるべく料理をしなくて済むように女房殿は茹で野菜などを用意してくれた。
ウィスキーのソーダ割りの後は米焼酎を飲みながらビーフカレーで腹を満たし、これはかなりの量だったが、自家製のルーで作ったカレーは消化が良い。何しろカレー粉は漢方薬と成分は同じようなものなので、消化によいのだ。

食後は久しぶりにハーモニカを吹いて時間をつぶした。

2日目の朝、インスタントみそ汁、納豆と卵を混ぜたものを電子レンジで40秒。ご飯も電子レンジでチン。お手軽朝食。後片付けをして、前の畑のキーウィ棚の残骸の解体。これが大変な作業で、なにしろ丸太や板類に五寸釘が打ち込んであり、おまけにL字鋼が太い針金で縛りつけてあり、ちっとやそっとでは手が付けられないという代物。根気よく一カ所ずつ針金を切り、釘を抜き数本の柱を抜くことが出来た。体力の限界を感じ、今回はこれまで。昼食にはまたカレーを食べ、一休みの後は、雪の重みで傾いたこの手柏の枝打ち、梅の木の行儀の悪い枝の枝払い、休憩の後は畑の草取り。イネ科の草の塊りがあり、備前鍬とスコップで掘り返さないと抜けない厄介な草が何株もあり、これらを抜くだけで結構な作業になった。段々くたびれてきたので、あとは庭に生えているアカザなどを大きくならないうちに抜いておいて、今回の作業はおしまい。夕食は持って行った材料で豚キムチ鍋。ビールと米焼酎でいただき、夕食後はポータブルDVDプレーヤーで古今亭志ん朝の刀屋、付き馬、抜け雀を鑑賞。志ん朝はいいなあ。姿が端正で、歯切れがよくて、声が良くて、しぐさが柔らかで品があって、ああ、言うことなし。

3日目。夜半過ぎからの雨。のんびりと後片付けをして、11時出発。長滝の道の駅で、行者ニンニク、こごみなどを買い、林さんの家により、米を引き取り、いずやで麹を買い、大和の道の駅で、定番の郡上味噌豆乳うどんを食べ、ことといヨーグルトを食べ、美味しかったのでお土産に3個買って、満足、満足で雨の中を帰宅しました。

心と体の洗濯をしてきました。





                           ー了ー
[PR]
by Go-in-Kyo-san | 2016-04-14 11:44 | 山の家 | Comments(2)

2016年花見

f0203324_1155336.jpg


今年は3月30日に恒例の加納城跡公園で花見をした。今年の参加者はたったの4人。お義母さん、女房、G姪1号、私。それでもちゃんとお稲荷さんを作ってくれた。お稲荷さんを作るのはお義母さんと女房。私は出る幕なし。あ、いりごまを擂りました。
f0203324_1156297.jpg

加納城跡公園へ食べ物、飲み物、椅子、ブルーシートなどを運んで、桜の花の下に宴会場を設営。幸い風もなく、空は薄い雲がかかって日差しを和らげてくれ、お花見には最高の条件だった。春になったことを十分に感じ、楽しく、美味しいひと時を過ごしました。



                 ―了―
[PR]
by Go-in-Kyo-san | 2016-04-02 11:57 | 折にふれ | Comments(0)