人生は夕方から楽しくなる。ン、ほんとかな?


by Go-in-Kyo-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

珍客到来


f0203324_17253772.jpg


珍客が到来した。ご覧の通り、ふくろうだ。今朝からキャノピーの樋に止まったまま、じっとしている。部屋の中からそっと覗いても、気配を感じてか、すっと振り返る。

明日の朝、まだここにいたら、市役所に連絡して保護してもらおう。

追伸
日没後見に行ったら、姿はなかった。無事飛び立ったらしい。良かった!



                          ―了―

             


[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2017-03-08 17:28 | 折にふれ | Comments(1)

白内障手術




f0203324_15231510.jpg

先月、白内障の手術を受けた。人工レンズの焦点は遠距離用にしてもらった。その結果、右目の視力は0.6、左目は0.9になった。小学4年生の時に初めて行った視力検査で、すでに0.4だったので、生まれて初めて、裸眼で遠くをはっきりと見ることができるようになった。また、白内障のため何となく靄がかかったように見えていた風景も、クリアに見えるようになった。これはもう、まるで生まれ変わったような気分。これで中学1年の時から続いた眼鏡生活とお別れ出来るかと思ったが、そうは上手くいかず、老眼鏡を作り直さなければならない。新しい老眼鏡を作るには、目の状態が安定するまで一か月、待たなければならないとのこと。

近眼から遠視へと真逆の変化。色々な誤作動が起きる。例えば、今までは物がよく見えない時目を近づけていたのだが、それでは、かえって見えづらくなってしまう。手元から遠くへ離さなければならない等、...

慣れるまでしばらくかかりそう。


                      ―了―




[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2017-03-05 15:31 | 折にふれ | Comments(0)

2017雪景色

f0203324_11080962.jpg


久しぶりの更新です。体調が悪くて更新出来なかった訳ではありません。体調はごく普通でした。それで、家事手伝い、雑用に追われ、忙しかっただけです。

今日は2月5日、日曜日。天候は雨。ようやくブログを更新する時間を確保しました。と言っても、すぐ台所へ降りて行って、マーマレード作りを手伝わなければなりません。先週は鮭の飯鮓、2度目のキムチを 漬けました。

やはり、忙しいのです。





                           ―了―



[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2017-02-05 11:10 | 折にふれ | Comments(0)

2016年初冬

11月6日以来久し振りのブログ更新。

先ず、山の家の畑。下の写真のように改造した。現地を知らない人にはわかりづらいと思うが、一番手前の庭と畑を仕切っていた石を掘り起こして移動し、更にバラの木、柘植を植え替えて、庭から畑へ歩きやすくした。畑の手前3分の1はハーブガーデンに、奥の3分の2は普通の畑にしようと思っている。
f0203324_1358483.jpg

そして、加納城址公園。本当に良いところだ。我が家から歩いて2分。自分のうちの庭だと思えば殿様気分。家は狭いが、気持ちは広い。
f0203324_1354419.jpg

ということで、これが今年最後のブログ更新。今年1年お付き合いいただきまして、ありがとうございました。来年もよろしくお付き合いください。
f0203324_135619100.jpg

皆様には、良いお年をお迎えください。




                 ―了―
[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2016-12-23 13:59 | 折にふれ | Comments(0)

2016年晩秋 草刈

10月29日(土)から11月1日まで、女房と二人、3泊4日で山の家に行き草刈りをしてきた。

仕事の結果は以下の通り。

前の畑 草刈前
f0203324_104126.jpg


前の畑 草刈後
f0203324_1045942.jpg


石垣 草刈前
f0203324_1053381.jpg


石垣 草刈後
f0203324_1064949.jpg


枯草焼却中
f0203324_1071548.jpg


枯草焼却後
f0203324_1075056.jpg


70歳前後の二人にとっては、かなりきつい仕事だったが、何とか踏ん張ってやってきた。こんなこと、あと何年出来るだろう?





                —――――― 了 —――――
[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2016-11-06 10:11 | 山の家 | Comments(0)

2016札幌

f0203324_16304212.jpg


8月5日から9日まで4泊5日で札幌へ行ってきた。旅の目的は2つあり、先ずは北大落研創立50周年記念落語口演会と祝賀会に参加すること。もう一つはG姪3号を北大のオープンキャンパスに参加させること。

先ず、5日の夕方はプレ落研当時の旧友T氏とジンギスカンを食べ、ビールを飲みながら旧交を温め、6日は落語口演会とそれに続く祝賀会。7日は旧道庁、北大植物園、北大総合博物館など北大構内遊覧、夕方はT名誉教授と食事をとりながら、大学での勉強などについてアドヴァイスを受ける。8日の日は、G姪3号は高校生限定のオープンキャンパスに参加し、女房と私はテレビ塔に上るなどの観光。

今の北大構内は、私が学生だった頃より木々が大きくなり、各学部の建物が木々に隠れて、中央道路からほとんど見えなくなってしまっていた。大学の構内と言うより、どこかのリゾート地のようだった。

また、T名誉教授の話では、先生たちも授業の内容など厳しくチックされ、私の学生時代より授業内容なども遥かに充実しているらしい。話を聞いていて今の学生がうらやましく思えた。出来たらもう一度学生生活をやり直してみたくなった。

今回の札幌旅行は質の高い、中身の濃い旅だった。

写真は中央ローンの風景です。相変わらず学生と市民の憩いの場です。




                   ―了―
[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2016-08-12 16:31 | 北大 | Comments(6)

ジャガイモの収穫

f0203324_10283156.jpg

月曜日から水曜日にかけて山の家に行ってきた。今回は久しぶりに女房殿も一緒。但し、女房は一泊だけ。

初日の午後はジャガイモの収穫。収量は30kgのコメ袋に8分目ほど。素人が作ったにしては上出来。

二日目は池の周りや石垣の草むしり。女房は午後、長良川鉄道と高山線を乗り継いで岐阜に帰った。楽しい鉄旅だったらしい。

三日目は一人で後片付けをして、米を引き取ったり、麹を買ったりしながら、岐阜に帰還。

池の周りの草むしりは足場の悪いところでの作業だったので、腰への負担が大きく筋肉痛がひどい。

写真は長良川鉄道の列車



                 ―了―
[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2016-07-16 17:24 | 山の家 | Comments(0)

忙しかった!

f0203324_14425819.jpg

先々週の17日から過密スケジュールで忙しかった。17日は落語口演会を依頼されている民医連「健康友の会」藍川支部の「ほっと・はうす」の会場下見。18日はしるばぁ落語会の練習。19日は緊急落語練習。これは「ほっと・はうす」の会場を下見した結果、演目をしばらくしゃべっていない「蜘蛛駕籠」に変更したため。20日も引き続き「蜘蛛駕籠」のけいこ。21日は「ほっと・はうす」で落語口演会。22,23日は姉、姉の孫夫婦と私の4人で高山方面家族旅行。24日は午前中おんさい広場に買い物。午後はらっきょう漬けの手伝い。26日はG甥1号の結婚式。いや~、忙しかった。

今週末7月2日はしるばぁ寄席。目下「狸賽」を特訓中。



               -了―
[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2016-06-29 14:43 | 折にふれ | Comments(0)

頼りになる助っ人

姪の息子夫妻が山の家に泊まりに来た。今回の目的はキーウィ棚の残骸の解体と池周りの除草。結果はご覧の通り。二人とも草取りや農作業が好きだと言う。頼もしい助っ人が現れた。これからが楽しみだ。
f0203324_1416035.jpg

f0203324_14163712.jpg

f0203324_1417741.jpg


夜は囲炉裏で、中に刻みねぎを詰めた油揚げ、ウィンナソーセージ、真鱈ときのこの包焼き、豚ロース塩麹漬けの炭火焼き、それとレタス、トマト、きゅうり、ミックスビーンズ、さんまのトマト煮のサラダ。飲み物はビール、日本酒、焼酎、もらい物のどぶろく。

労働の後、囲炉裏での山賊の宴会は美味かったし、楽しかった。
f0203324_14174733.jpg


また、頼むね!



                  ―了―
[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2016-05-28 14:18 | 山の家 | Comments(0)

2016山の家の遅い春

f0203324_8532652.jpg

11日月曜日から昨日まで、2泊3日で山の家に行ってきた。今シーズン初めての宿泊。先ず11日は10時ちょっと過ぎに家を出て途中郡上市大和の道の駅で昼食(かきあげうどん)をとり、午後1時に山の家に到着。荷物を下ろし早速大掃除。掃除機をかけて、フローリングはモップ掛けし、階段、棚などは雑巾で拭いて、ひと冬の汚れをきれいに拭った。ひと風呂浴びて汚れを落とし、まずはブラックニッカのソーダ割りでのどを潤し、夕食は持参したご飯、ビーフカレーを電子レンジで温め、ドライパックの牛蒡サラダに茹でブロッコリを混ぜたサラダ。今回は山の家でなるべく料理をしなくて済むように女房殿は茹で野菜などを用意してくれた。
ウィスキーのソーダ割りの後は米焼酎を飲みながらビーフカレーで腹を満たし、これはかなりの量だったが、自家製のルーで作ったカレーは消化が良い。何しろカレー粉は漢方薬と成分は同じようなものなので、消化によいのだ。

食後は久しぶりにハーモニカを吹いて時間をつぶした。

2日目の朝、インスタントみそ汁、納豆と卵を混ぜたものを電子レンジで40秒。ご飯も電子レンジでチン。お手軽朝食。後片付けをして、前の畑のキーウィ棚の残骸の解体。これが大変な作業で、なにしろ丸太や板類に五寸釘が打ち込んであり、おまけにL字鋼が太い針金で縛りつけてあり、ちっとやそっとでは手が付けられないという代物。根気よく一カ所ずつ針金を切り、釘を抜き数本の柱を抜くことが出来た。体力の限界を感じ、今回はこれまで。昼食にはまたカレーを食べ、一休みの後は、雪の重みで傾いたこの手柏の枝打ち、梅の木の行儀の悪い枝の枝払い、休憩の後は畑の草取り。イネ科の草の塊りがあり、備前鍬とスコップで掘り返さないと抜けない厄介な草が何株もあり、これらを抜くだけで結構な作業になった。段々くたびれてきたので、あとは庭に生えているアカザなどを大きくならないうちに抜いておいて、今回の作業はおしまい。夕食は持って行った材料で豚キムチ鍋。ビールと米焼酎でいただき、夕食後はポータブルDVDプレーヤーで古今亭志ん朝の刀屋、付き馬、抜け雀を鑑賞。志ん朝はいいなあ。姿が端正で、歯切れがよくて、声が良くて、しぐさが柔らかで品があって、ああ、言うことなし。

3日目。夜半過ぎからの雨。のんびりと後片付けをして、11時出発。長滝の道の駅で、行者ニンニク、こごみなどを買い、林さんの家により、米を引き取り、いずやで麹を買い、大和の道の駅で、定番の郡上味噌豆乳うどんを食べ、ことといヨーグルトを食べ、美味しかったのでお土産に3個買って、満足、満足で雨の中を帰宅しました。

心と体の洗濯をしてきました。





                           ー了ー
[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2016-04-14 11:44 | 山の家 | Comments(2)