人生は夕方から楽しくなる。ン、ほんとかな?


by Go-in-Kyo-san
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

第5回しるばぁ極楽寄席

f0203324_14183767.jpg

久し振りの更新です。昨日第5回しるばぁ極楽寄席を開催しました。しるばぁ寄席を楽しむ会のメンバー8名全員出演。6名が落語、紙芝居が1名、マジック1名。賛助出演のシルバー人材センターの民謡部会のメンバーによる民謡が3曲。50数名満席のお客様はシルバー人材センターの会員さんなので、出演者のお友達、顔見知りがほとんどで、和気あいあいとした雰囲気で楽しんでおられました。紙芝居とマジックの人は長年やってきたヴェテランの人ですが、私以外の落語の方々はこの会に入って初めて落語を始めた人たちですが、皆さん年々話も上手になり、堂々と高座を楽しんでいるように見られました。プログラム編成、会場の設営、音響設備の設置など全てメンバーが行う、全く手作りの寄席です。楽しいです。

次の極楽寄席は11月11日(日)の法運寺極楽寄席です。それに向けて新ネタの稽古開始です。ボケ防止と滑舌低下を防ぐために、毎日30分の稽古を日課にしています。滑舌も筋トレですからね。ウォーキング同様、日課にすることが大事です。ではまた。



        ―了―







[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2018-07-01 14:49 | 落語in岐阜 | Comments(0)

巣立ち

f0203324_10432557.jpg
3月はうれしい出来事が起きる月だ。

G姪3号が高校を無事卒業し、東京外語大学に入学することになった。卒業したら国際関係の仕事したいとのこと。中学生のころからそう思っていたらしい。なかなかの頑張り屋で、スポーツは小学生のころバドミントンをはじめ、中学校ではバドミントン部がなかったので部活はバスケをやり、高校でも3年の夏の大会までバドミントンをやっていた。勉強のほうは毎日のように塾に通いコツコツと勉強していたようだ。

生後3ヶ月半くらいから3歳半くらいまで我が家で週4日預かった時期があった。その頃,私たちは細畑に住んでいて、北東の方角には田んぼが広がっていた。姪3号は散歩に連れて行ってもらうのが好きで「たんぼにいこっか」が口癖だったそうだ。また女房の膝に座って絵本を読んでもらうのも大好きだったようだ。お気に入りの本があって、書いてあることを聞いて覚えて、字は読めないのに本を読んでいた。ある日彼女が使っている部屋をのぞいてみたら、何やらむにゃむにゃ言いながら本を読んでいた。こっち気配を感じると「あっち行って」と追い払われてしまった。邪魔されずに読書に集中したかったようだ。

ある時沢山の渋柿をもらったので干し柿を作ろうということになり、大人数人で柿の皮を剥き始めたところ「私もやる」と言うことになり、ナイフを持たせるわけにはいかないので、手袋ををはめさせピーラーを持たせたら黙々と皮を剥き続け、大人が柿を全部剥き終わるまで作業を続けた。その集中力と持続力には感心した。

また、この子は駄々をこねて泣くことは一度もなかった。ただ気に入らないことがあると、まるで五体投地のように床に突っ伏して動かなくなるのだ。何か強い意志の塊を見ているように感じた。

こうやって考えてみるとこの子は小さい時から内在的な強い力を持っているたのだと思う。4月から東京で新しい生活が始まるが、もちろんそれなりの苦労はするだろうが、どう自分で自分を育てていくか楽しみだ。

頑張れよ!




                             ―了―








[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2018-03-24 11:44 | 折にふれ | Comments(0)

第15回策伝大賞

f0203324_10392350.jpg
今年の策伝大賞は2月17日に予選大会、18日に決勝大会が行われた。昨年は眼を手術して安静期間と重なったため策伝大賞を見に行くことができなかったが、今年は決勝大会の座席指定券も4枚手に入れることができて、予選会と決勝大会を見ることができた。北大落研からは女子3名、男子2名計5名が参加した。応援団は、故郷の名古屋に戻ってきた北大落研「永世名誉顧問」のDr.T北大名誉教授(落研一期生)、同じく一期生の蛍氏、そして私。

今年の予選大会全体の印象は「レベルが底上げされた」と感じました。我らの後輩たちは残念ながら決勝には進出できませんでしたが、聴いていて心がほわ~っと温まるような、柔らかくて優しい落語を聞かせてくれました。

決勝大会には女性3名、男子6名の9名が出場しました。予選では絶叫していた演者も決勝では抑えた演技で、全体的に非常にレベルの高い決勝だったと思います。優勝と準優勝は女子でした。予選も含めてですが、女子のレベルの高さが際立った大会だったと思います。

大会を見終わった後の楽しみは勿論飲み会です。17日はDr.T、蛍氏と3人で駅ビル内の焼き鳥屋で一杯。蛍氏とは二年ぶりの再会。近況報告やら思い出話で帰りの電車の時間ギリギリまで飲んで、話して、楽しかった。

18日は学生4名とDr.Tと私。Dr.Tは北大に入学してから退官するまで学生、院生、講師、准教授、教授、名誉教授として半世紀も北大いたので、その話題の豊富なこと! 落研創設期の裏話やら、センター長として学生と接したときの面白い話とか色々話を聞かせてくれて、私と学生たちはへ~とかは~とか感心したり、時には腹を抱えて笑ったり、まあ、とにかく楽しい時を過ごしました。店も岐阜の銘酒が色々と置いてある店でしたので、美味しいお酒も堪能しました。豊富な話題と美味しいお酒。満足、満足。また、来年が楽しみです。再見‼





                               ―了―




[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2018-02-21 11:46 | 落語in岐阜 | Comments(0)

平成30年スタート

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今日は1月8日。怒涛のような1週間が過ぎました。元旦、2日は例年恒例のファミリー全員プラスG姪1号の友人、2日はお隣さん3名飛び入り参加の正月祝いの食事会。4日は月命日のお常飯。集まった延べ人数は19名。おせち料理は15品。全部手作り。数の子、紅白なます、紅白かまぼこ、昆布巻き、きんぴらごぼう、ローストビーフ、ぶりの照り焼き、こんにゃくの土佐煮、たこの刺身、田作り、鮭のマリネ、くわい、筑前煮、芋栗きんとん、黒豆、小豆のぜんざい、そして漬物3種類(キムチ、石狩漬け、赤かぶ)。そして差し入れの松前寿司。
飲んだお酒は日本酒が2升半、その他ワイン、ビールなど。

おせち料理の準備は28日から始まり、29日から31日までは二人ともほとんど台所に立ちっぱなし。足はむくむし、背中の筋肉はカチカチ。古希と古希プラス2の二人が頑張ったのです。ご苦労さんでした。これから一寸意識的に骨休めするつもりです。


今回忙しすぎて写真を撮る暇がありませんでした。残念!




                         ―了―



[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2018-01-08 12:02 | 折にふれ | Comments(0)

29年冬仕舞い

f0203324_11355030.jpg
11月27日に山の家に行った。前の畑の枯草を刈り、多少なりとも土を耕し、肥料・薬剤を散布して、来年の野菜作りの準備をしておこうと思っていたのだが、ご覧の通りの雪景色。積雪15センチメートル。畑仕事どころではない。庭のコノテガシワは雪の重みで蓮の花のように開いていた。女房と二人で苦労して縛り上げたのが下の写真。ま、良い運動にはなりましたがね。この後、水道管の水抜きをし、カラン等を外して山の家の冬仕舞い。来年春の雪解けまで山の家は閉鎖。ご苦労様でした。 
f0203324_11434531.jpg
 




[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2017-11-30 11:57 | 山の家 | Comments(0)

第7回法運寺極楽寄席

f0203324_16135797.jpg
今週の日曜日、法運寺にて第7回法運寺極楽寄席を開催しました。雨が降っていたのが災いしたのか、宣伝不足だったのか、皆さんお忙しかったのか、理由はしかとわかりませんが、空席が少々目立つお客の入りでした。

シルバー人材センターの同好会で落語を始めた方々も、もう4年目に入りなかなか堂々と高座ぶりでした。それに相反して、私の場合は例によって高座に上がる前に、すでにエネルギー切れを起こしており、高座に上がったときは頭の中半分が空白状態になってしまっていて、可なり露骨に滑ってしまった。以前にも同じようなことが起こり、トラウマになりそう。なんとか気持ちを切り替えて頑張らなくちゃ・・・



                               ―了―

[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2017-10-21 16:32 | 落語in岐阜 | Comments(0)

つりふね草


f0203324_14281466.jpg



所用があって山の家に行ってきた。石垣の上にはススキが生い茂り、白い穂が風に揺れていた。雑草の中につりふね草の群落があった。また、畑としてく使っている区域の一番南の端に「みずひき」の群落があり、その手前に「みぞそば」があり、そしてつゆ草が群落をなしていた。どうして群落をなすのか植物学的には知らないが、群れたがるということでは、何となく納得できる。

作業としてはバジルの葉、紫蘇の実、名残の茗荷を摘んできた。


                         

                           ―了―







[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2017-09-28 14:47 | Comments(0)

民進党にお願い!

新聞等のメディアでしか知ることはできませんが、民進党が国民のために何をやっているのか、さっぱり見えてきません。安倍政権によって日本の政治は危ういほど保守右傾化しております。国際社会に対しても安心感を与えているとは思えません。このようは危機的なときに最大野党であるべき民進党が何をやるべきか、しっかり自分たちで考えてほしい。私の願いとしては、民進党が「中道左派」を党の立ち位置として、巨大な保守右傾勢力に対するしっかりとしたCounter-Balannce,対抗勢力になって日本の政治の均衡を保ってほしいということです。

以上です。

よろしくお願いします。




                                  ―了―

[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2017-09-16 10:19 | 折にふれ | Comments(0)

長瀞

f0203324_15231419.jpg
                               長瀞

先週は忙しい週末を過ごした。

まず9月2日は横浜で姪の長女の結婚式。式場はグランドオリエンタルみなとみらい。式場が立派なのにはびっくりしたが、親族紹介から始まり、キリスト教の牧師による結婚式、記念撮影、披露宴。すべて流れるように厳かに、華やかに、時には学生時代のようなどんちゃん騒ぎがあり、まるでこの荒川の流れのようだった。
新しい生活を始めた二人に幸あれ‼

9月3日は東松山で中学時代の同級生4人と会食。内3人は女性。久しぶりの再会を楽しんだ。

9月4日は小学校4年生の遠足で行った長瀞に一人で行ってきた。長さ約800メートルの石畳を1時間かけて往復した。さすがに疲れた。

9月5日、東松山から岐阜に戻った。途中山手線の田端駅で電気系統の故障で40分くらい電車に閉じ込められた。

ようやく疲れも取れたので、久しぶりにブログを更新した。お疲れ様!




                           ―了―





[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2017-09-11 15:47 | 折にふれ | Comments(0)

さつきの剪定

f0203324_09404784.jpg
先日G甥2号に電気トリマーでさつきを大胆に剪定してもらった。お陰様で実に数十年ぶりに岩が全部見えるようになった。岩から岩へ伝って歩けるようになり、株の中の草むしりも楽になるだろう。G甥2号に感謝、感謝!



                             ―了―

[PR]
# by Go-in-Kyo-san | 2017-08-06 09:47 | 山の家 | Comments(0)