人気ブログランキング |

人生は夕方から楽しくなる。ン、ほんとかな?


by Go-in-Kyo-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

郡上山の家―冬仕舞―

f0203324_17342264.jpg

昨日G甥2号と女房と3人で郡上の山の家に行き、冬仕舞をしてきた。冬仕舞と言ってもたいした仕事ではない。先ず、岐阜の我が家でバジルを育てていたプランターを山の家にもって行き、土をブルーシートの上に広げ、石灰を混ぜて一冬中日光消毒すること。次に2本の「このてがしわ」を荒縄でぐるぐる巻きにすること。これをしないと雪の重みで枝が広がってしまい、春になって雪が解けると「このてがしわ」が水から上がったばかりの河童の頭のようになってしまうのだ。それと水道の配管の水抜き。いつもは女房と二人でこれらの作業をやるのだが、今回はG甥2号に手伝ってもらった。大いに助かった。特に「このてがしわ」をぐるぐる巻きにする作業は3人でやるとずいぶん楽に出来た。
f0203324_17355781.jpg

今年は冬の到来が遅く、大日ヶ岳には全然雪が積もっていなかった。この時期にまだ雪が全然積もっていないのは珍しいことだ。ここ北濃長滝地区は雪の多く降る所で、数十年前一週間も雪が降り続き3メートルも積もったことがあるそうだ。雪が多く積もると雪下ろしを人に頼んでやってもらわなければならず、その費用もなかなか馬鹿にならないのだ。雪が少ないのが良いことなのか悪いことなのか分からないが、雪が少ないと山の家維持費が少なくてすむことは確かだ。

これで山の家とも来年3月の魚の釣り始めまで、しばらくお別れだ。
Commented by 甥1号 at 2009-12-16 19:52 x
いい景色ですね。雪が降ったら、さぞかし美しいことでしょう。
さて、そちらの沢庵用にと、柿を食べるたびに皮を干しておいたのですが、必要なさそうですね。業務は完了してしまったようなので。その皮の分量だけ、沢庵づけに挑戦してみようかしら。本末転倒ですが。
Commented by 隠居 at 2009-12-17 08:32 x
自分でつけた沢庵漬けはいとおしいですよ。
伝統的に米ぬか、塩、砂糖、柿の皮で漬けてみてください。
着色用にクチナシの種を送りましょうか?
by Go-in-Kyo-san | 2009-12-14 17:39 | 山の家 | Comments(2)