人生は夕方から楽しくなる。ン、ほんとかな?


by Go-in-Kyo-san
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最近の我が家の食事

f0203324_1025750.jpg

このところ不安定な天気が続いているが、夏であることには変わりない。食事に特別な注意をしているわけではないが、相変わらず野菜主体の食事が続いている。野菜のほとんどはJAのフレッシュ・マートで買っている。とにかく新鮮で安いのだ。きゅうり、トマト、茄子、十六ささげ、オクラ、南瓜、ズッキーニ、ゴーヤなど。胡瓜は糠漬け、塩もみ、酢の物など、ほとんど毎食のように食べている。

先日若狭土産の焼きさばをいただいた。そのまま食べるのではちょっと脂が強すぎるので、胡瓜の酢の物に混ぜた。うなぎの蒲焼を胡瓜の酢の物に混ぜれば「うざく」になる。サバを混ぜるのは「さざく」とでも言うのだろうか?
f0203324_1035164.jpg

南瓜、茄子は油と相性が良い。素揚げがよい。天婦羅よりも余分な油分を摂らずに済むので、我々には向いている。茄子の素揚げに肉味噌を添えれば栄養のバランスもよい。

アイヌの伝統食品鮭の燻製「サッチェップ」を細かくほぐして大根おろしに混ぜたのは、最近の我が家の流行りものだ。今回送ってもらったサチェップはちょっと塩辛かったが、こうして食べると丁度良い塩加減になる。我が家の定番になりつつある。

十六ささげはニンニクと一緒に炒めてブラチャン(エビの発酵塩辛)で味をつけたのが好きだ。これはマレーシアで覚えた味だ。

体重が軽くなったわけではないのだが、最近体が軽く感じられる。野菜主体の食事の所為だろうか? 夏バテとは程遠い体調を維持できているのはありがたいことだ。
[PR]
Commented at 2011-08-01 11:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by go-in-kyo-san | 2011-07-31 10:04 | 我が家の手料理 | Comments(1)