人生は夕方から楽しくなる。ン、ほんとかな?


by Go-in-Kyo-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

北海道旅行2011 苫小牧編

今回の北海道旅行の最初の目的地は苫小牧だ。遠い親戚でもあり友人でもあるK夫妻を訪ねた。着いた日は農園に連れて行ってもらった。農園で栽培している様々な野菜や果実を収穫した。夕食は茹でたての毛蟹と採りたての野菜。旬の毛蟹ほど美味しいものはない。本州ではタラバカニとか越前蟹に人気があるが、私は毛蟹が一番美味しいと思っている。
f0203324_1675291.jpg

二日目は支笏湖に流れ込む美笛川に魚釣り。美笛のキャンプ場まで車で行き、K氏手作りのカナディアン・カヌーを湖に浮かべ、美笛川の河口まで数百メートルカヌーを漕いで行き、河口から200メートル位上流でカヌーをおり、釣り始めた。蛇行した川の流れが岸にあたる場所は小さな淵になっていていかにも魚が隠れていそうな場所だ。このような場所は倒木や傾いた木などがあり、長いラインでは餌をポイントに振り込めない。1メートルほどラインでちょうちん釣りだ。案の定入れ食いだ。釣れた魚の種類は山女、岩魚、アメマス、虹鱒、ブラウンの5種類。9時から正午までの約3時間で20数匹キープした。リリースしたのは10数匹。遡行した距離はほんの数百メートルに過ぎない。友人も同様の釣果で大満足。楽しい釣行だった。
f0203324_1692770.jpg

f0203324_16105947.jpg
なにしろ人工の物は何も目に入らない天然河川なので、今までで最高の釣行だった。長良川も良い川だが、天然河川には敵わない。例えその川が長良川よりはるかに小さな川でもだ。今年は長良川でアマゴが釣れず、フラストレーションが溜まっていたが、これでその全てが霧散し、なおかつ大満足が残った。
f0203324_1612751.jpg

釣った魚はK氏の奥さんと女房がマリネにしてくれた。それに農場の取れたての野菜、自家製の胡瓜のピクルスなどでまたまた豪華な夕食。前日の毛蟹も美味しかったが、これは自分たちが釣った魚なので、その喜びも味付けの一つとなり、最高の夕食だった。
[PR]
Commented by 甥一号 at 2011-08-11 14:55 x
ううーーっ、うらやましい! しかしそんなところでレインボーやブラウンが自然繁殖しているんですね。外来種だけど、許せるか、マス類なら。
Commented by 隠居 at 2011-08-11 16:04 x
まあね、レインボー、ブラウンなら北海道に合っているのでは!?
Commented by fumiyon at 2011-08-14 11:56 x
ご隠居様は楽しむのが上手ですね!本当に短い時間を有効に北海道で過ごされたことが伝わります。カヌーいいな〜。

私も毛ガニが1番美味しいと思います。とくにミソが(^^)
でも、根室をおとずれて、冷凍なしの浜茹で花咲ガニを食べた時にはかなり感動しました。道東に行く機会がありましたらどうぞ港で食してみてください。スーパーで売っているのは1度冷凍されているのでNGです。
Commented by go-to-kyo at 2011-08-14 21:57 x
釣果にびっくりです。毛ガニは写真を撮る手間も惜しんで食べてしまったことでしょう。
カニと言えば、私は花咲ガニが一番です。30年前のことですが、浜茹での花咲ガニは絶品でした。でっかい花咲ガニを買ったら、中くらいの花咲ガニをおまけしてくれました。確か2500円だったと思います。あのころは領海外の取締りも厳しくなかったことでしょう。
Commented by 隠居 at 2011-08-15 10:03 x
浜茹での花咲ガニ。一度食べてみたいですね!
by go-in-kyo-san | 2011-08-09 16:13 | 北海道 | Comments(5)