人生は夕方から楽しくなる。ン、ほんとかな?


by Go-in-Kyo-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

我が家のけんちん汁

f0203324_11513628.jpg


我が家のけんちん汁は独特の物らしい。「らしい」と言うのは、私の母のオリジナルか、母の実家の地方独特のものか、まだ確かめて無いからだ。私の姉に尋ねたところ、姉が作っているけんちん汁は一般的なけんちん汁のようだ。

f0203324_11521840.jpg
では、我が家のけんちん汁を紹介しよう。材料は、大根、人参、里芋(八つ頭を含む)、豆腐。下ごしらえは、大根を厚さ2ミリ未満のいちょう切りにする。人参も同様。里芋は一口サイズ。豆腐は大きめに切って、少しつぶす。料理法は、鍋を熱くして多めの油を入れ、煙が出るくらい熱くする。大根を入れて、強火で大根が透き通るまで炒める。(これが美味しくするポイントのようだ)。大根が透き通ったら、人参を入れて軽く炒める。
f0203324_11531716.jpg

人参に火が通ったら、水を加え、里芋を入れて煮る。里芋が柔らかくなったら、濃い口醤油を入れて味をつける。最後に豆腐を入れて出来上がり。
f0203324_11585924.jpg

母がまだ健在だった頃、秋から冬の間、私が行くと必ず、このけんちん汁を大きな鍋一杯作って待っていてくれた。そして、このけんちん汁を数日間、毎食食べるのだが、毎食食べても、飽きないのだ。私の母は決して料理が得意とは言えなかったが、このけんちん汁だけは美味かった。

そして今、我が家で食べているけんちん汁はこのけんちん汁なのだ。

このようなけんちん汁を作って食べている人、連絡ください。
[PR]
by go-in-kyo-san | 2012-01-30 11:59 | 我が家の手料理 | Comments(0)