人生は夕方から楽しくなる。ン、ほんとかな?


by Go-in-Kyo-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

鮭の粕汁

f0203324_17405142.jpg


寒い時はこれに限る。鮭の頭を使った粕汁。材料は塩鮭の頭、出し昆布、大根、白菜、人参、しめじ、糸こんにゃく、油揚げなど。塩鮭の塩加減で味噌などを足すこともある。今回は塩味のきつい鮭だったので、味噌は足さなかった。酒粕は某地酒の大吟醸の酒粕。さすがに大吟醸の酒粕は上品な味だ。粕汁も上品になる。

私は魚の部位の中で頭が一番美味しいと思っている。特に塩鮭の頭は美味しい。汁物で食べるのが一般的だが、焼いて食べても美味しい。氷頭なますにする軟骨の部分、あごの筋肉、目玉の周りの脂肪など美味しい所ばかりだ。ところが残念なことに、この美味しい鮭の頭が中々手に入らないのだ。魚屋でも鮭の頭を売っている店はほとんど無い。スーパーなどで聞いてみたのだが、その店に来る前に既に頭は切り落とされているのだそうだ。切り落とされた頭はどうなってしまうのだろう。捨てられているとすれば、もったいない話だ。

幸いにして、我が家から歩いていける距離にあるスーパーで鮭を売っていることがあることが分かった。散歩の途中でこのスーパーに寄って鮭の頭を見つけたときは嬉しくなる。そして、写真の粕汁になるという次第だ。
[PR]
Commented by vrombir at 2012-02-21 23:31
酒粕も課題の一つ。ご隠居様のブログで勉強させてもらいます。
Commented by go-in-kyo-san at 2012-02-29 14:44
>vrombirさん
今日の新発見。ペースト状に練った酒粕に甘酒と
少々の味噌のミックス。甘酒ヨーグルトミックスと
同じように美味でした。
by go-in-kyo-san | 2012-02-10 17:41 | 我が家の手料理 | Comments(2)