人生は夕方から楽しくなる。ン、ほんとかな?


by Go-in-Kyo-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2010年 07月 19日 ( 1 )

加納高校サヨナラ勝ち

f0203324_9253575.jpg

昨日全国高校野球選手権大会・岐阜大会、加納高校対関高校の試合を見に行った。高校野球を球場で見るのは高校生の時に通っていた高校の地方大会の試合の応援に駆り出されて以来初めてだ。
何故加納高校か? 一つ、加納高校は女房の母校である。二つ、友人の息子が野球部のレギュラーなのだ。

試合は序盤に関に5点を先制され加納はそれを追う展開となった。加納は小刻みに点を取ってゆき7回に同点となった。一方守備のほうはピッチャーが段々落ち着きを取り戻し、センターがゆるいフライをダイビング・キャッチしたプレー、三塁手が線上を襲った鋭い当りを身体を投げ出して捕球し、立ち上がりざま一塁に送球してアウトにしたプレー、相手のスクイズ・バントのボールをキャッチャーにグラブトスして三塁走者を本塁で刺したプレーなどのファインプレーで3回以降は零点で抑えた。そして5対5で迎えた9回裏、ワン・アウト満塁の場面で友人の息子が代打で登場した。ゴロを打ってダブルプレーになりさえしなければサヨナラ勝ちのヒーローになれるところだったが、なんと3球目に相手投手の暴投で試合はあっけなく終わってしまった。

試合の後友人夫妻と会って立ち話をしたのだが、父親の方は「あそこで打ってサヨナラ勝ちだったら、新聞に写真入で載ったのに」と残念がり、母親は「最初の流れが悪かったので、どうなるか最後までハラハラしどうしだった」それぞれ「らしい」感想を話してくれた。

球場での野球観戦はテレビ観戦とは全く別物だと初めて分かった。
次の試合も見に行くつもりだ。
[PR]
by go-in-kyo-san | 2010-07-19 09:26 | 折にふれ | Comments(0)