人気ブログランキング |

人生は夕方から楽しくなる。ン、ほんとかな?


by Go-in-Kyo-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2018年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

5年ぶりのたくあん漬け

f0203324_16260603.jpg
先日5年ぶりにたくあんを漬けた。材料の白首大根はお米を買っている郡上市在住の林さんにお願いして畑で育てていただいたき、さらに2週間近く干しておいてもらったもの。漬物用の樽は5年も使ってなかったので隙間だらけ。数日水を張っておいて樽を湿らせて水が漏らないように準備した。調合したぬかと樽を林さんの家に持っていき、その場で樽に漬けて持ち帰り、我が家で重しを乗せた。こんなに楽をしてたくあんを漬けたのは初めて。

林さんに感謝、感謝!

正月には食べられそう。




                            ―了―




                        

by Go-in-Kyo-san | 2018-11-24 16:40 | 折にふれ | Comments(0)
                     101.png102.png104.png110.png

11月11日の悪夢のような法運寺極楽寄席の余韻の残る20日に、岐阜市加野にある「ほっとはうす」で3回目になる「ほっとはうす極楽寄席」やらせていただいた。

出演者は
銀家八あわせ:天災
銀家キミリン:味噌豆
だいなしのごろう:手品
遊子家楽志:粗忽長屋

私はすっ飛びの余韻が残っており、「副音声」をお願いしようとしたが、相手が老眼鏡を持ってこなかったということで「副音声」を試すことはできなかった。幸い、会場準備等に勢力を使わなかったので、普通の状態で高座に上がることができたので、噛むもせず、飛ぶこともなく無事高座を務めることができた。

後日主催者の一人である、花輪さんから「楽志さんの不可思議な話はゾクッときますね」とのコメントを頂いた。法運寺での痛手が和らいだ気がした。

ありがとう、花輪さん!





                         ―了―


by Go-in-Kyo-san | 2018-11-24 10:45 | Comments(0)

第8回法運寺極楽寄席

                   135.png

11月11日に開催された第8回法運寺極楽寄席は好天に恵まれたこともあってか、大入り満員の大盛況。高座のほうも私以外の出演者の皆様はそれぞれ素晴らしい出来栄えで大好評でした。一方、私と言えば昨年以上に飛んでしまいまして、「高座に上がれば飛んじゃう遊子家楽志」が定着しつつあるといった感じ。そこで一策かんがえました。次からはネタ本を持った生身プロンプターに高座脇に控えてもらい、詰まったときに「はい、副音声スタート」を合図に詰まったところを読み上げてもらうというのが段取り。この手順を日ごろから練習をしておき、本番でのトチリに対応しようというのが「すっ飛び対応策」。観客に「これも新しい演出か?」と思わせれば大成功。仮に飛ばずに最後まで話せればそれはそれでOK。飛んでしまうことを前提に準備しておくのが現実的な対応策となりました。もう、開き直るより方法がないのだ。

それでよいのだ!

110.png

さて、寄席の後の楽しみ。これが楽しかった。北大落研が正式にできる以前のプレ落研のメンバーであったT氏がわざわざ川崎市から駆け付けてくれ、また北大落研永世名誉顧問のT北大名誉教授も名古屋から来てくれて、初めての3人での飲み会。いや~今までで最高に楽しい飲み会でした。旧友というのはいいものです。



                              ―了―


by Go-in-Kyo-san | 2018-11-14 16:28 | 落語in岐阜 | Comments(0)